パラトリTV

全人類アカンパニスト化計画!
めざせ、だれかの伴奏者

個性豊かなSLOW CIRCUS PROJECTのメンバーと、
みなとみらい本町小学校5年生のこどもたちが議論を交わす
「パラトリみらいサミット」を開催。
”アカンパニスト” について学びを深め、
みんなが暮らしやすい街について考えます。

パラトリみらいサミット

日時

11月20日(金) 10:30 - 12:00

会場

オンライン

参加費

無料

協力

横浜市立みなとみらい本町小学校

MEMBERS

臼井隆志

ファシリテーションアドバイス

Takashi Usui

ワークショップデザイナー

1987年東京都生まれ。2011年慶應義塾大学総合政策学部卒業。 株式会社MimicryDesignディレクター。ワークショップデザインの手法を用い、乳幼児から中高生、ビジネスパーソンを対象とした創造性教育の場に携わっている。児童館をアーティストの「工房」として活用するプログラム「アーティスト・イン・児童館」(2008~2015)、ワークショップを通して服を作るファッションブランド「FORM ON WORDS」(2011~2015)、伊勢丹新宿店の親子教室「ここちの森」(2016~)の企画・運営を担当。noteでは、発達心理学や認知科学をベースとした「赤ちゃんの探索」、アートワークショップの設計について考察する「アートの探索」を連載中。著書に『意外と知らない赤ちゃんのきもち』(スマート新書)がある。
https://note.com/uss_un/n/n966bce7a4f47

栗栖良依

ファシリテーション

Yoshie Kris

ヨコハマ・パラトリエンナーレ総合ディレクター、SLOW CIRCUS PROJECT クリエイティブプロデューサー

「日常における非日常」をテーマに異分野・異文化の人や地域を繋げ、価値を創造するプロジェクトを展開。2010年骨肉腫による右下肢機能全廃で障害福祉の世界と出会い、翌年SLOW LABEL設立。東京2020開会式・閉会式4式典総合プランニングチームメンバー。

SLOW CIRCUS PROJECT

ファシリテーション

(スローサーカスプロジェクト)

SLOW LABELから発足した、日本初のソーシャルサーカスカンパニー。ソーシャルサーカスとは、世界各地でマイノリティ支援に活用されている、サーカス技術の練習や習得を通じ、社会性やコミュニケーション力を育むプログラム。SLOW CIRCUS PROJECTは、2017年よりシルク・ドゥ・ソレイユのサポートを受け、世界各地でソーシャルサーカスを実践する団体と連携しながら、様々な分野のスペシャリストやパフォーマーを含む個性豊かな30を越える団員たちと共に、国内でのソーシャルサーカスの普及・実践に取り組んでいる。
https://circus.slowlabel.info

エリン・ボール / Erin Ball

ゲスト

Erin Ball

サーカスアーティスト

カナダ・オンタリオ州キングストンを拠点とするキングストン・サーカス・アーツを主宰。主にエアリアル(空中芸)を得意とし、ハンド・バランスやパートナー・アクロバットも行う。2014年3月に両足を失い、一年間活動を休止。2017年にはエアリアル・コーチのためのインクルーシブなワークショップと指導マニュアル「フライング・フットレス(脚がなくても飛ぶ)」を開発した。シーンのパイオニアとして、毎年、肢体切断者のためのサーカスキャンプを主宰。現在も国際的に指導とパフォーマンスを続けている。
https://www.facebook.com/erinballcircus/

Topへ戻る