circus Animation

世界のサーカスアーティストが共創!

両足義足のサーカスアーティストであるエリン・ボールをはじめとした世界のサーカスアーティストと
日本初のソーシャルサーカスカンパニーSLOW CIRCUS PROJECTのメンバーが、
時空を超えて共創するサーカスアニメーション作品に挑戦。

CIRCUS ANIMATION
日時

11月18日(水) 〜 24日(火)

会場

オンライン

ARTIST & PERFORMERS

ARTIST

金井ケイスケ / Keisuke Kanai

演出

(かないけいすけ) Keisuke Kanai

SLOW CIRCUS PROJECTディレクター/サーカスアーティスト

中学生で大道芸を始める。文化庁国内研修員として能を学んだ後、文化庁海外派遣研修員として、日本人で初めてフランス国立サーカス大(CNAC)へ留学。卒業後フィリップ・デュクフレ演出のサーカス作品でヨーロッパツアー後、フランス現代サーカスカンパニーを立ち上げ世界35カ国で公演。2009年帰国。2014年ヨコハマ・パラトリエンナーレよりSLOW LABELのパフォーマンスプロジェクトに携わり、すべてのソーシャルサーカスプログラムの監修を行う。2020年、コロナ禍で感染リスクにさらされながら保育施設などで働く人や子供たちへ向け、三密を避けたパフォーマンス をするプロジェクト「ナガノ・デ・サーカス」を家族で立ち上げ、拠点である長野県内でパフォーマンスを行う。
金井ケイスケ WEB : http://keisukekanai.blog87.fc2.com
ナガノ・デ・サーカス PV : https://youtu.be/Uz7eI7ah1y0
まつもとジャグリングクラブ : https://mjc-k.com

益山貴司 / Takashi Masuyama

脚本

(ますやまたかし) Takashi Masuyama

劇作家・演出家・俳優(劇団子供鉅人)

2005年より劇団子供鉅人の活動を開始。代表を務め、劇作、演出、出演を行う。「演劇の可能性の拡張」を目指し、劇場のみならず様々な場所での公演に取り組む。複数の空き家をツアーし、町を丸ごと演出、観客と共にアパートを解体するなど、場所の特徴と記憶を生かした作品を多数発表。また、積極的に他ジャンルのアーティストとの共同制作も行う。劇的な身体表現を通して、聖俗の混濁した世界の創造が特徴。SLOW LABELでは演劇ワークショップや、SLOW CIRCUS PROJECTでの文芸を担当する。
http://kodomokyojin.com/

矢彦沢和音 / Kazune Yahikozawa

撮影・監督・編集

(やひこざわかずね) Kazune Yahikozawa

映像監督・ビデオグラファー

多摩美術大学芸術学科にてキュレーターの長谷川祐子に師事。卒業後ギャラリー勤務と並行してビデオグラファーとして活動。音楽、ファッション、アート、ドキュメンタリー、コーポレートビデオなど領域横断的制作を行っている。SLOW LABELには2014年ヨコハマ・パラトリエンナーレのアーカイブチームとして参加し、パフォーマンスプログラムを中心に映像製作を担当。
https://yahikoworks.com

エリン・ボール / Erin Ball

出演

Erin Ball

サーカスアーティスト

カナダ・オンタリオ州キングストンを拠点とするキングストン・サーカス・アーツを主宰。主にエアリアル(空中芸)を得意とし、ハンド・バランスやパートナー・アクロバットも行う。2014年3月に両足を失い、一年間活動を休止。2017年にはエアリアル・コーチのためのインクルーシブなワークショップと指導マニュアル「フライング・フットレス(脚がなくても飛ぶ)」を開発した。シーンのパイオニアとして、毎年、肢体切断者のためのサーカスキャンプを主宰。現在も国際的に指導とパフォーマンスを続けている。
https://www.facebook.com/erinballcircus/

ダニエレ・ジャングレコ / Daniele Giangreco

出演

Daniele Giangreco

サーカスアーティスト

1972年生まれ。ペルージャ出身、フィレンツェ在住。イタリアにおける多様な障害者とのワークショップやパフォーマンスのパイオニアで第一人者。障害者とのバスツアーパフォーマンス 『Spiazza la Piazza』で注目を浴び、イタリア各地をツアーで巡回した。イタリアのソーシャルサーカス実践者と研究者のネットワーク「ALTROCIRCO/ アルトロチルコ」の創設メンバー。農業を営みスローライフを実践中。2019年にSLOW LABELの招聘により、国内の障害者パフォーマー3名とソーシャルサーカスを実施した。
https://www.danielegiangreco.it

エクセキエル・シルバ / Exequiel Silva

出演

Exequiel Silva

サーカスアーティスト

チリのシルバファミリー5人兄弟で1999年に設立されたサーカスカンパニー「エルマノス・シルバ(los hermanos silva)」メンバー。現代サーカスの革新的な部分と、かつて家族経営であった時代の古いサーカスのエッセンスを混ぜ合わせたカンパニー。もともとサーカス一家でなかった彼らが、チリのソーシャルサーカスカンパニー「シルコ・デル・ムンド(circo del mundo)」でサーカスを学び、ジャグリング、アクロバット、ハンド・トゥー・ハンド、ロシアンバー、そしてクラウンを得意とし集団でしかできない難しいテクニックを織り交ぜて創作する稀有な兄弟カンパニー。今回のプロジェクトでは、新型コロナウィルスでロックダウンされたチリの環境下で、エクセキエル・シルバと特別に彼の8歳の息子イスマエル・シルバ( Ismael Silva)が出演。

SLOW CIRCUS PROJECT

出演

(スローサーカスプロジェクト)

SLOW LABELから発足した、日本初のソーシャルサーカスカンパニー。ソーシャルサーカスとは、世界各地でマイノリティ支援に活用されている、サーカス技術の練習や習得を通じ、社会性やコミュニケーション力を育むプログラム。SLOW CIRCUS PROJECTは、2017年よりシルク・ドゥ・ソレイユのサポートを受け、世界各地でソーシャルサーカスを実践する団体と連携しながら、様々な分野のスペシャリストやパフォーマーを含む個性豊かな30を越える団員たちと共に、国内でのソーシャルサーカスの普及・実践に取り組んでいる。
https://circus.slowlabel.info

- SLOW CIRCUS PROJECT -
PERFORMERS

かいしゅー

Kaishu

かおり

Kaori

かのけん

Kanoken

けん

Ken

コージ

Koji

ショーグン

Shogun

つむ

Tsumu

トッチ

Tocchi

なつみ

Natsumi

ぱわぁ

Power

ひさ

Hisa

ふさき

Fusaki

タツミ

Tastumi

めぐみ梨華

Megumi Rika

りえ

Rie

ルーミー

Rumy

CREATORS

沖田萌未(Vectculture)

作画

Moemi Okita

矢内原充志

衣装

Mitsushi Yanaihara

石原桃子

ヘアメイク

Momoko Ishihara

川瀬浩介

SLOW CIRCUS PROJECT のテーマ作曲

Kohske Kawase

井手茂太

SLOW CIRCUS PROJECT のテーマ振付

Shigehiro Ide

EVENT SCHEDULE NEWS
Topへ戻る