NEWS

【生配信】11/22(日)HELLO! My Neighbors わたしとあなたのパラトリヒストリー

11/05 Thu

パラトリテレビにて2回シリーズで配信されたコーナー「HELLO! My Neighbors わたしとあなたのパラトリヒストリー」は、これまでパラトリに関わった障害当事者たちに取材し、それぞれの視点からパラトリの体験を物語るドキュメンタリー。生配信では横浜市内の福祉施設 港南福祉ホームとファッションブランド ミナ ペルホネンのコラボレーションで2014年より続くプロジェクト「sing a sewing」に焦点をあて、これまでとこれからのプロジェクトの展開を聞く。

▼HELLO! My Neighbors わたしとあなたのパラトリヒストリー 詳細はこちら
https://www.paratriennale.net/2020/history/

 

「HELLO! My neighbors わたしとあなたのパラトリヒストリー」開催概要

◆日時:2020年11月22日(日)14:00〜15:00

◆会場:オンライン
下記のサイトからどなたでもご視聴いただけます。
ヨコハマ・パラトリエンナーレ 公式サイト
ヨコハマ・パラトリエンナーレ Youtube公式チャンネル

※<同時字幕あり>で視聴したい方は、こちらのURLを別窓で開いてご覧ください。
http://paratriennale.iscecj.ddo.jp/

※新型コロナウィルスの感染が拡大しているため、残念ながら特設スタジオ観覧を中止させていただくことになりました。 オンライン配信は予定通り実施いたしますので、ぜひオンラインにてお楽しみください。

◆登壇者:


皆川 明 (デザイナー)
1967年生まれ。1995年に「minä perhonen」の前身である「minä」を設立。ハンドドローイングを主とする手作業の図案によるテキスタイルデザインを中心に、衣服をはじめ、家具や器、店舗や宿の空間ディレクションなど、日常に寄り添うデザイン活動を行っている。デンマークKvadrat、スウェーデンKLIPPANなどのテキスタイルブランド、イタリアの陶磁器ブランドRichard Ginoriへのデザイン提供、新聞・雑誌の挿画なども手掛ける (photo by Shoji Onuma)


uni(うに) 演劇団体 
uniは演劇をつくる集団。2010年に活動を開始。 「演劇はあそびでもあり、余興でもあり、無駄でもある だから、うまくいかないことばかりの人間という生き物のそばにある」をコンセプトに、都内を中心に劇場内外で演劇作品を上演している。「どこでつくるか、誰とつくるか」にフォーカスした、演劇を社会に持ち出したサイトスペシフィック、コミュニティスペシフィックな演劇作品が特徴。演劇+さまざまな専門性(保育、都市計画、特殊車両など)を持つメンバーで構成されており、境界線上での創作に取り組むことも多い。http://www.uni-theatre.com/ 


港南福祉ホーム

横浜市港南区の閑静な住宅街にある障害者地域活動ホーム。年齢も障害も様々な
利用者集まり、刺しゅうや手織り物、七宝焼きなどのものづくりを楽しんでいる2014年から参加したヨコハマ・パラトリエンナーレが「人」と「人」との出会いの場となり、多くの刺激の中で表現の幅も広がっている。

 

 

Topへ戻る