「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2020」への寄付・協賛のお願い

ヨコハマ・パラトリエンナーレは、これまで2014年、2017年の大規模なイベントの実施とともに、その準備過程においても、障害の有無にかかわらず、誰もが暮らしやすい街を目指して、特色のある取り組みを展開してきました。その成果は、国内外から注目を集めています。2017年には来場者とともに、参加する福祉施設、企業、団体が圧倒的に増え、個人としても市民パフォーマーやボランティアなどで多くの方々が共にパラトリを創りあげてくれました。次回開催の2020年は、東京オリンピック・パラリンピックの年でもあります。創造都市横浜の魅力のひとつとして、ヨコハマ・パラトリエンナーレを、さらに広く国際社会に発信します。活動に参加してくださる方や地域社会にとって、より意義のある取り組みとなるよう、ヨコハマ・パラトリエンナーレの趣旨をご理解いただき、ご支援ご助力を賜りますよう、お願い申し上げます。

2018年度協賛

株式会社 FREEing

株式会社 FREEing