ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017広報大使「パラトリ・アンバサダー」になりたい横浜市内外に住む障害のある方6名を募集します。
インクルーシブデザインによる協働の手法を用いたデザインプロセスや商品開発を手がけているライラ・カセム氏の元、多様なメンバーで「コミュニケーション」について研究しながら、様々なバリアを取り除くことを目指します。

●募集内容
ご自身の生活の中でバリアフリーになっていないと感じる様々な場面やエピソードを持ち寄ります。
障害のある当事者としてアクセシビリティについて意見を出しあいながら、当事者の声をどのように伝えるか、パーソナルにも社会的にも届ける方法を探ります。
アンバサダーによる会議を7月~8月に3回開催予定、またアクセシビリティ研究講座にも適宜参加してもらいます。
10月7日~9日のパラトリ第2部では、パラトリ・アンバサダーによる発表の場を設けます。

募集人数:6名
活動期間:選考終了後7月上旬から第3部終了予定の12月下旬ごろまで
交通費支給(上限1,500円まで)

●アンバサダー会議開催日時(予定)
会場:象の鼻テラス( 〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通 1丁目 )
・第1回 7月22日(土) 11時~ 13時
・第2回 未定
・第3回 未定
・第4回 9月6日 (水)18 時~ 21時
「アクセシビリティ研究講座 第5回共有編」に参加していただきます。

・パラトリエンナーレ2017 第2部10月7日(土)~9日(月・祝)
時間は午後から夜にかけて(会期中に交代で参加していただきます)

●ライラ・カセムさんからのメッセージ

障害があることは世の中を主流と違うように捉えられる能力の一つ。その視点とこれまでの特殊な人生経験がクリエイティブな発想の種であり、世の中を変えられるものと信じています。多様なみんなで世界を変えましょう!

ライラ・カセム Laila Cassim

グラフィックデザイナー。東京大学先端科学技術研究センター特任助教。現在、知的障がいを持つ成人が通う障がい者福祉施設「綾瀬ひまわり園」で定期的にアート講師として訪問し、デザインの専門性を活かし、施設の支援スタッフの支援育成とともに利用者の社会参加と経済自立につながるアート作品とその作品をもとにした持続可能なデザイン商品の制作・開発に取り組んでいる。また、東大先端研、突出した能力はありながら不登校傾向にある小・中学校生の継続的な学習と生活のサポートを提供する「異才発掘プロジェクト ROCKET 」にも関わっている。

lailacassim.com
https://rocket.tokyo/

 

●応募条件
・7月~ 9月のアンバサダー会議と、10月7日~9日のパラトリエンナーレ第2部に参加できる方
・障害をお持ちの方、歓迎

●応募方法
こちらの「イベント参加希望」をご選択いただき、お問い合わせ内容に下記【必要項目】と【応募者への質問】の答えをご入力ください。
ホームページからのお申込みが難しい場合は、メール、郵送、FAX、電話等ご自身のやりすい方法でお申し込みください。
代筆、録音等もOKです。

★募集締切:7月7日(金) 選考結果発表:7月中旬予定
※書類審査後に、2次審査として面性を行う場合があります。

////////【必要事項】*以下コピペしてご利用ください。/////////////////

・応募項目:パラトリ2017アンバサダー募集
・氏名:
・ふりがな:
・年齢:
・性別:
・電話番号(FAX番号):
・メールアドレス:
・障害の種別や必要な介助:
・志望動機(パラトリ・アンバサダーとしてやってみたいこと、ご自身の何を生かせるかなどお知らせください):

【応募者への質問】
1、夢中になっていることは?
2、日々、取り組んでいることは?
3、好きな有名人、著名人は?
4、好きな音楽(ジャンル)は?
5、「座右の銘」
6、人生で一番楽しかった瞬間について、文章や写真等、好きな方法で教えてください。(ベット資料添付可)

※今回の審査は応募者個性をはかるもで、スキルをはかるものではありません。
質問は答えられるものに、ご自身でできる手段でお答えください。

////////////////////////////////////////////////////

●お問い合わせ
ヨコハマ・パラトリエンナーレ 事務局
〒231-00022神奈川県横浜市中区海岸通 神奈川県横浜市中区海岸通 1丁目 象の鼻テラス内
TEL 070-5453-7154(10:00-18:00)   FAX 045-661 -0603
Email : info@paratriennale.net
メール、郵送 、FAX 、電話等、ご自身のやりすい方法でお申し込みくださ。代筆録音もOK です。