Key Visual & Trailer

<Paratriennale>という新たな生命が誕生した前回、個と個が出会いました。対話し、相互理解しながら共創できるようになってきた今回は、「sense of oneness」をテーマに、個と個が重なり、ひとつにとけあっていく瞬間を切り取りました。わたしはあなたであり、あたなはわたしである。宇宙に存在する全ての生命は繋がっている唯一の存在であるということを再確認しながら、恐れからくる見えない壁をとかす創造のエネルギーを、二人の少女を中心に多様な分野のアーティストと共に表現しました。

Key Visual

アートディレクション・デザイン:SAFARI.inc
撮影:池田美都
衣装:武田久美子 ヘッドプロップス:藤原一毅 ヘアメイク:石原桃子

音楽:坂東美佳
ウェブサイトデザイン:田中雄太
出演:須磨日子、松永紬

SAFARI.inc

古川智基と荻田純が主宰するデザインスタジオ。共にデザイン事務所勤務後、SAFARI inc.を設立し、企業や商品のブランディング、パッケージ、エディトリアル、プロダクトなどの幅広いフィールドでアートディレクションとデザインを手がける。東京 ADC、N.Y ADC、東京 TDC など多数入選。

Trailer

監督・撮影・編集:池田美都
ジオラマ・人形制作:信耕ミミ
衣装:武田久美子
ヘッドプロップス:藤原一毅
ヘアメイク:石原桃子
音楽:坂口修一郎、坂東美佳、熊谷太輔、黒川紗恵子
照明:小田巻実

出演(五十音順)
麻生昌範、井上唯、上村紳太郎、小川香織、金井ケイスケ、かんばらけんた
熊谷拓明、黒川紗恵子、後藤みき、齊藤望、坂口修一郎、定行夏海、さとうあい
須磨日子、瀬下和幸、坂東美佳、松永紬、森田かずよ、Yuki Kobayashi、 YUZUho

撮影協力
株式会社アップルボックス、新里勝也、studio davas

Message from Mito Ikeda
sense of oneness ~とけあうところへむけて。

とけあうところで出会うもの。
それは、普段とはまた違う、もう一人の自分かもしれないし、自分と違う個性を持った他者かもしれない。

衝撃的なものに出会った時、自分の中にうずまっていた何かが、蓋を開けて勢いよく飛び出してきてしまう。
それは、お互いを捕食しあおうとするかもしれないし、全てまた溶け合っていくかもしれない。それは、紛れもなく神秘的な体験だ。

池田美都いけだ・みと

1977年生まれ。映像作家、撮影監督。多摩美術大学卒業後、コマーシャルフィルムの監督に師事。以後、展示映像、ドキュメンタリー、広告の現場などで活動。主な作品(撮影・監督):Lapse day ~Nature Creationにて展示上映(2016年)、劇団ままごと”わが星”小豆島公演映像(2016年)、雲になった森のできるまで ~木村崇人制作風景フィルム(2014年)、ひとひろはん ~SLOW LABEL ドキュメンタリー(2013年)